母子家庭で借金を抱えている場合に債務整理を検討する人が多いと思いますが、その際に任意整理や自己破産を検討する人は多いですが、個人再生はどうなのでしょうか?

任意整理や自己破産は債務整理の中でも知名度のある手続き方法なので、知っている人も多いかと思いますが、個人再生って意外と知らない人が多いんですよね。

個人再生は自己破産と同様に、裁判所を利用して行う債務整理手続き方法で、自己破産のように借金が免責されて0円になるわけではないですが、借金の減額幅は自己破産の次の高い債務整理方法です。

自己破産の場合だと、家や車などの資産を没収されてしまいますが、個人再生の場合だと、住宅ローンを払っている持ち家などを残したまま債務整理できるという特徴があるので、母子家庭で家を失いたくないという場合に利用できる債務整理方法です。

また個人再生は自己破産ほど利用条件が厳しくないので、個人的には結構使い勝手のいい債務整理方法だと思います。

借金の減額幅は任意整理よりも大きいので、借金額が大きい場合に利用できる債務整理方法だと思います。

ただ個人再生は手続きが非常に複雑な債務整理方法なので、利用を検討している場合には事前にしっかりと弁護士に相談しておくといいです。

また任意整理と同様で、個人再生を利用しても借金が全額免責になることはないので、減額後の借金を返済できるだけの収入があることも重要になってきます。

そのため個人再生を利用する場合には弁護士の無料相談を利用してから利用を検討しましょう。

下記のサイトで個人再生について詳しくまとめられているので参考になると思います。

http://cherishedteddiescollectibles.com/