母子家庭で借金まみれで生活できないような状況に追い込まれてしまった場合に、債務整理を検討する人も多いかと思います。

債務整理を検討する場合に最初に悩むのが「司法書士と弁護士のどちらに相談すればいいの?」ということだと思います。

借金問題については司法書士も弁護士も相談を受け付けているので、債務整理に詳しくない人はどっちに相談したらいいのか悩むという人が多いです。

「どっちでも一緒では?」と思う人もいますが、実際にはそうでもないです。

母子家庭で借金の無料相談をする際には、司法書士も弁護士もどちらも対応しているので問題ないです。

ただ手続きについて違いがあります。

司法書士は裁判所での手続きができないので、個人再生や自己破産に関しては書類作成業務が主な仕事になります。

そのため依頼費用が弁護士よりも安いという特徴があります。

任意整理については裁判所を通さないので大きな違いはないですが、依頼費用は司法書士の方が若干安いので、任意整理を利用する場合には司法書士が良いのではないかと思います。

母子家庭での借金相談については司法書士も弁護士もどちらも対応しているので好きなほうを選んでよいと思います。

ただ利用したい債務整理方法がある場合には、その債務整理方法に適した方を選ぶといいと思います。

母子家庭で生活できないと困っていて、司法書士への相談を検討しているなら下記のサイトが参考になると思います。

http://www.breakthrough-net.jp/