母子家庭で借金まみれで生活できないくらい借金で追い詰められているなら、最終手段として自己破産という方法があります。

自己破産については何となく話に聞いたことがあるという人は多いかと思いますが、正確に理解している人って意外と少ないんですよね。

自己破産は裁判所を通して行う債務整理方法で、裁判所から借金の免責が認められると、借金の返済が必要なくなり、事実上借金が0円になるという債務整理手続きになります。

そのため自己破産の手続きをしたとしても、裁判所から免責が認められないと借金が0円にならないんですよね。

自己破産すれば借金が簡単に0円になると思っている人がいますが、自己破産はそんな簡単に認められるものではないんですよね。

ただ母子家庭で生活費に困って生活できない状況での借金の場合なら、自己破産の免責は認められると思います。

自己破産は裁判所での手続きが必要で、手続きが非常に複雑だという特徴があります。

そのため自己破産を検討しているなら、手続き経験が豊富な弁護士に依頼することが大事になってきます。

また免責を勝ち取るためにも自己破産手続きでの弁護士選びは非常に重要になってきます。

母子家庭で収入がまったくなくて、生活保護を検討しているような場合も自己破産は必要な手続きになってきます。

生活保護は借金があると認められにくいといわれており、そのため自己破産で借金を清算してから生活保護を申請する人が多いです。

自己破産についてもっと知りたい人は下記のサイトが参考になると思います。

http://www.creditconnectusa.com/