母子家庭で借金まみれという状況で困っている場合に、一番手軽にできる債務整理方法は任意整理です。

債務整理と聞くと、何となく手続きが非常に複雑で大変なのではないかと思う人も多いかと思いますが、実際にはそうでもないです。

債務整理方法の中には任意整理という手続き方法があり、任意整理はほかの債務整理方法とは違って、裁判所を通さずに手続きすることができるので、手続き費用も時間も楽です。

母子家庭で、債務整理をしたことを家族や他の人に知られたくない場合には任意整理を利用するのがオススメです。

任意整理は弁護士や司法書士が金融業者と直接交渉して、返済条件を見直すという方法なので、他人に債務整理したことを知られる可能性は低いです。

また母子家庭で弁護士や司法書士への依頼費用が心配という場合でも、任意整理は債務整理の中で一番安く行える方法なので検討する価値はあると思います。

ただ任意整理は借金を減額することはできますが、自己破産のように借金を全額免責してもらえるという債務整理方法ではないということについては知っておく必要があります。

そのため、任意整理後に残った借金を返済できるだけの収入があるということが利用条件になってきます。

任意整理で借金を減額できたとしても、その後で借金を返済できなかったら意味がないということです。

とは言っても、任意整理は債務整理の中で一番頻繁に行われている債務整理方法なので検討する価値は十分にあります。

任意整理については下記のサイトが参考になるのでよかったらご覧ください。

http://www.moleculareconomics.org/